食べて痩せる3つのルール ☆確実に痩せるなら栄養バランスが一番重要

今まで数数え切れないほどのダイエットを挑戦してきた人に限って、まだ試していないダイエット。それが・・・食べて痩せる「栄養バランスダイエット」ではないでしょうか?

モデル体型ダイエット塾の核となるこの「栄養バランスダイエット」
これこそが、最も効果的に痩せる道だったと600名以上の卒業生が体験しています。
栄養バランスよくご飯を食べる。これはただの理想ではありません。
リバウンド続きのあなたが、すぐにチャレンジすべきダイエットですよ。

これを知ったらもう後戻りはできないはず。だって、こんなに食べて、運動もしないで、みんなどんどん体重が減っていくのですから。
どうして今まで気が付かなかったのだろう?
もっと早く出合いたかった!!
という卒業生の声が続出です。

目次

栄養バランスダイエットの3つのルール

3つのルールとは、以下の通りです。

1.運動禁止

2.美味しいものだけを食べる

3.サプリ、ダイエット食禁止

 

普通に食べる生活で、一生スリムキープを目指します。

不自然な食生活で痩せてもリバウンドは必至。ダイエッターなら誰もが経験しているはずです。

普通に食べること

これを忘れていませんか?

 

痩せるには、何か特別なルールがあるはず。

何か特別なものを食べたり、飲んだりしないと痩せられない。

 

私たちはマスコミによってこのように洗脳され続けてきました。

 

その洗脳を解くのは大変です。今まで常識と思っていたことが全て覆されるのですから。

気持ちの準備していてくださいね。

 

栄養バランスダイエットのルールは3つです

 

  • ルール1.痩せるために運動しない・・・基本禁止!

痩せたい人は運動禁止

え?運動しないと太るでしょ?

それが、ダイエットの普通の概念ですよね。しかし、モデル体型ダイエット塾では、運動は禁止しています。

 

1.運動禁止の理由とは

ダイエットには運動が必須なのでは?
お食事が大切とは聞いたことはあるけど、運動禁止なんて聞いたことない。

運動しないと消費カロリーが上がらず、それでは食べるものも食べられないのでは?

 

ダイエッターの皆さまと同じように、私も運動神話に取りつかれていました。

食べるダイエットをする前には、スポーツジムに10年ほど会員として所属していました。

がんばって週に3日通うこともありましたが、ほぼ掛け捨て保険のような状態でした。

 

一生懸命ジムに通っていた時に、ふと、気が付いたのです。

エアロビクスのスタジオの一番前に陣取っているおば様方は、いつも同じ顔触れ。毎日のように通ってきているようで、年齢の割に、とても身体が良く動きます。

最初は、毎日通ってきて、華麗な手慣れたステップにすごいなー!えらいなー!と、思ったものです。

 

が、2カ月ほど通ったある日。ふと、気が付いてしまったのです。

 

あんなに毎日エアロビクラスを2つも連続で出席しているのに、あんなに汗かいてひーひー言って頑張っているのに、

 

全然痩せていない!!!

 

軽やかなステップのようでしたが、体型は・・・多くの方が全く変わらず、それもぽっちゃり目だったのです!!!

 

 

おまけに、

 

 

エアロビインストラクターも、あんなに毎日エアロビの先生をいろいろなジムで掛け持ちで行っているのに、スリムで惚れ惚れするわ!というインストラクターの方は少なかったのです。

 

 

つまり、

 

 

運動しても、痩せない!ってことなのですよ。

 

オマケに、エアロビクスのような有酸素運動はやりすぎると筋肉を減らしてしまいます。

フリーウェイトなどの無酸素運動の方が筋肉がつきやすく、痩せるのには向いているのです。

 

 

私は、ただ、痩せたいがために、ジムに通っていたのでした。

決して、運動が好きなのではありませんでした。

 

痩せる気配もなく、エアロビをすればするほど、運動した気になって、帰り路コンビニによって美味しそうで低カロリーなものを探している自分がいました。

 

低カロリーのものを選んで食べようとしても、全く体重が減るどころか、むしろ増えてきてしまったのです。

 

会費を払って、運動して疲れて、洗濯物増やして、

 

全く変わらない自分に嫌気がさしました。

 

 

好きでもない運動を、痩せるためにやるべきではないということを確信したのです!

 

ここから「運動禁止」と相成りました。

 

2.運動が好きでたまらないという人はどんどん運動すべし!

運動禁止とはいっても、私は、生きるためには運動は必要と考えています。

厚生労働省が提唱している健康日本21でも

日常生活における歩数の増加
   目標値:男性9,200歩、女性8,300歩
   注)1日当たり平均歩数で1,000歩、歩く時間で10分、歩行距離で600~700m程度の増加に相当
   基準値:男性8,202歩、女性7,282歩(平成9年国民栄養調査)

(厚生労働省 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b2.html#A25 より引用)

と、書かれています。

歩くのは運動として考えなくても、日常の生活として考えています。

 

何も運動は一生禁止ということではありません。

また、運動しないと調子が狂う、とか、本当に心から運動するのが好き!という方は、どんどんなさってください。

その方がダイエットには効果的です。

 

ダイエットに支障をきたすのは、「好きではないことをする」ということです。

「痩せるため」の運動はやらないでください。好きではないならストレスになるだけです。

 

瘦せたら、身体が軽くなって勝手に身体が動き出します。それまでじっと待ちましょう!

 

ルール2.美味しいものだけ食べる

 

1.美味しいものを食べる理由

美味しいものを食べないと、脳が満足しないのです。だから美味しいものしか食べてはいけないのです。

 

過去の私は、痩せるためにと美味しいものから目を背けていました。どんなに我慢しても、

テレビをつければグルメ番組が私を誘います。

雑誌を開けば、ニューオープンの美味しそうなお店の紹介。

我慢すればするほど、食べたい欲求は強くなっていきました。

 

運動の後も、痩せるために好きでもない「低カロリー」のものを選んでたべるばかりの毎日でした。

 

お豆腐の方が、お肉より、低カロリーでヘルシーだから

こんにゃく畑の方が、ケーキやアイスクリームよりもカロリーが低いから

ごはんはカロリーが高いから食べない方が良いに決まってる

 

そんな思い込みでお食事を選んでいました。

いつしか、痩せるために美味しくないものばかり選んでしまっていたのです。

 

そんなことでは全く満足感というものがありません。

いつも我慢をしている感じでした。

 

そんな生活を続けていても、全く痩せる気配はありません。

 

 

痩せるサプリや薬も家族や友人に隠れて飲んでみました。

中国製の大きなカプセルの中に白い粉のようなものが入っているのを、食前に6カプセルも飲まなくてはいけなくて、おなかががぶがぶになっていました。

 

そんな努力や散財も、何の効果も発揮しなかったのでした。

 

だったら、美味しいものを食べよう!!

そう思ったのでした。

美味しかったら満足します。

幸せに感じられます。

どうせ、美味しくないものでも痩せないなら、美味しいものを食べたほうが幸せだと確信しました。

 

 

今では、毎食、どんな美味しいものを食べようかと、一生懸命考えて選びます。スーパーやコンビニではよくよく何を選ぶべきか、自分は何を欲しているのか、心の声を聞くようにしています。だからとっても時間がかかってしまうこともあります。

そして、少しでも口に合わない、美味しくないと感じたら、無理して食べないようにしています。

 

人生は一度きりなのです。

あなたは美味しいものを味わいたくありませんか?

人間歳をとるとだんだん食べられなくなるものです。そんな風になったら、今、美味しいものを食べておかないと寂しいではありませんか?

 

2.美味しいものを食べているとダイエットでなくなる

ダイエット中でも美味しいものをあきらめません。

ほんの少しでも美味しいもの!!と思って食べると満足感が違ってきます。

それを繰り返していくと・・・。

あら?私ダイエットしていたのかしら?

と、思うくらい充実したお食事になってくるのです。

一口一口が美味しい!!

幸せ!!

と思えたら、人生どんなに素敵なことでしょう!!

今日から、ぜひ美味しいものだけを口に運んでください。

 

ルール3.特別なダイエット食品、サプリなど禁止

普通の生活にはない、特別なダイエット食、サプリメントは禁止です。

私も、47歳まではダイエットをいろいろ繰り返してきました。もちろん、サプリ、ダイエット食品、パーソナルトレーナーなどなど。

お金もいっぱいかけてきました。

 

しかし、成功することはありませんでした。

ダイエット成功の定義とは以下のものではないでしょうか。

 

ダイエット成功=痩せたらずっとキープしていくこと

 

ちょっと痩せたら、すぐに元に戻っていたのです。そうです。つまりリバウンドを繰り返していたのです。

それでは、ダイエット成功と言えませんよね。

 

3.ダイエット食、サプリは禁止のわけ

ダイエット食やサプリを飲んでいても痩せることはありません。むしろ太る方が塾生でも多いのです。だから禁止しています。

2.でもお話しした通り、サプリなんて高価なだけで、わたしにも効果はありませんでした。

 

塾生さんでも、サプリやプロテイン、~~~茶なんていうものを飲んでいる方は、体重が減りません。

おそらく、そのようなものに過度に期待して、お食事がつい疎かになってしまうからではないでしょうか?

 

モデル体型ダイエット塾では、真っ向から「普通の食べ物」だけで勝負します。

だからこそ、真剣にお食事を選び、それも美味しいものしか食べないようになるのです。

 

美味しいものを食べたら、それほど大量に食べなくても満足ではありませんか?

美味しくないものを食べると、お口直しをしたくなってしまうのです。

 

だからこそ、真剣にお食事と向き合うようになるのです。

 

2.カロリミットを処分してダイエット成功!

塾生さんは卒業すると、しばらく塾の手を離れます。

そうすると、痩せても、また外食続きで・・・なんてことに。

そうなると、だんだん昔をわすれて、カロリミットなるタブレットなどを買い込むことになる人も中にはいらっしゃいます。

 

ある日、卒業生の方が相談に来ました。

ふと、その時カロリミットがバックの中にあるのが見えたのです。

何それ!!と追及すると、

「実は最近外食が多くて、つい・・・」

それで、「それ飲むと痩せるの?」と、聞くと

「いえ、飲めば安心するので、また食べちゃいます」

「意味ないじゃない!!速攻捨てなさい!!」と申し上げました。

「えーー!箱で買っちゃったんですよ。ダメですか?」

「ダメに決まっているでしょ。だから痩せないんです。そんなものに頼っているからお食事が疎かになるのです!」

と説得されて、肩を落として彼女は帰っていきました。

 

あれからどうしたものか・・・。と思っていたら、半年後、

「カロリミット全てお友達にあげちゃいました!やっぱりお食事をきちんとしないと痩せませんね」

といって、痩せたときの元の体重に戻って帰ってきてくれました。

めでたし、めでたし。

ダイエットを何かに頼ったら、ずっと頼りっぱなしになってしまいます。

自分の頭で考えて、自分の力でダイエットをすることが大切です。

 

そのダイエットの力は、なかなか一人ではつけられないのです。ホンモノのダイエット力をつけたい方は、しっかり勉強してください。

 

食べて痩せる栄養バランスダイエットを発見するきっかけ

私は47歳の時に半年で10kgダイエットしました。(2010年)

それまでは、食べないダイエット、単品ダイエット、ダイエット食品まみれの生活だったです。
しかし、そんなダイエットをしてもちょっとは痩せましたが、普通のお食事に戻すとあれよあれよと元の体重に戻っていきました。

そして、元の体重に戻ったら、それまで通りストレスなく食べてもそれほど体重は増えませんでした。

どうしてリバウンドしてしまうのだろう?

どうして普通の生活をしても、ダイエット前の食生活だとそれほど太ることはないのだろう?

痩せたらそのままキープできないのだろうか?痩せてキープするにはずっとダイエットを続けていかないといけないのだろうか?

 

来る日も来る日も「痩せたい」とおなかの贅肉を見てはため息ばかり。もうすぐ50歳だし、こんな私はもうスリムな体型になんてなれないのだろうか・・・。

そんな人生では、生きている気がしない!もっと生き生きと生活したい。嬉しい気持ちで毎日過ごしたい。。。

栄養バランスダイエットに取り組むまでは、そんなことばかりを考えていました。

 

痩せるのは簡単!難しいのはダイエット後の体重キープ!

いつものデブな体重だったらキープするのは難しくない。

痩せた後もずっと同じ感覚でいられないだろうか?

どうして、痩せても元の食事に戻すとすぐにリバウンドしてしまうのだろうか?

 

一生スリム体型をキープする

 

これが私の最終目標となりました。
ダイエットするだけではない。ダイエット終了後の生活までダイエットと考えないといけないのです。

ということは、、、

一生ダイエットを続けていかないといけないということです。

 

そんなの無理!!

一生苦しいダイエットを続けていくなんて!!

 

苦しいダイエットをするから続かないのだ!

 

だったら、

ダイエット=楽しい、美味しい、嬉しい

にならないだろうか?

この図式をひたすら追い求めました。

 

これが見つかったらノーベル賞ものだわ!というくらい難しい課題でもありました。

ずっと続けられないと意味がない。
ダイエットをやめたらだめ。

だったら、

ダイエットが普通の生活になるダイエットを考案しなければ、必ずリバウンドはついてくる!!

 

 

そうだ!

普通の生活で痩せよう!!

 

ということに至ったのでした。

ha-to

 

バランスの良い食事でダイエット効果を上げる

普通の生活がダイエットになっていれば、痩せてその後もリバウンドなし。一生太ることから解放されます。

食事は普通3回朝、昼、晩と食べますよね。だからその3回のお食事を変えたらいいのです。

それを太らない食事=痩せる食事に変えることで一生のダイエットが叶うわけ。

でも、なんだか面倒くさそう・・・。そんな声が聞こえてきます。

実は、私もそうでした。バランスの良い食事なんて、家庭科みたいでおしゃれじゃない。なんだかおいしくなさそう。。。

第一わたしは、小さいころから野菜が大の苦手でした。トマトは48歳まで生で食べられませんでした。子供にも野菜料理はあまり出していなかったのです。

ですから、野菜が好き!って方は全く問題ありません。いえ、野菜が嫌いな私でも出来ましたからどなたでも大丈夫ですよ。

 

バランスの良い食事の5か条

1.一食の中に、穀物は必ず。それと肉、魚、卵、豆など主菜料理がある。もう一つ野菜も必ずつけます。

2.食品数を増やす。

3.野菜の色を増やして色とりどりに。

4.穀物は甘くないものをしっかり食べる。ごはん一杯。食パン6枚切りなら1枚半くらいまで。減らさないこと。

5.冷たいものだけでなく、温かいものも。どちらかに偏らないこと。

tonnjiru

 

最も効果的に痩せる栄養バランスの黄金比率

最も効果的に痩せる栄養バランスの黄金比率が存在します。それを見つけるために大変な苦労と時間がかかってしまいました。

それを皆様に共有させていただきます。

 

栄養バランスダイエットでまず一番に覚えてほしいことは、三大栄養素です。

・糖質

・たんぱく質

・脂質

この3つは身体に絶対必要なエネルギーの元になります。また、身体を作るためにも必要なものです。この3つをバランスよくとることが、賢く痩せる第一歩になるのです。

そんなこと知っている!

そんな声が聞こえてきますが、実際本当にわかっている人はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

三大栄養素が大切と言いながら、炭水化物や油脂を減らそう、減らそうとしていませんか?

ごはんは敵!なんて思っている人はいらっしゃいませんか?

テフロンのフライパンに、ノンオイルドレッシングで完全油脂カットしている方はいらっしゃいませんか?

 

そのようなことをしているから痩せないのです!

三大栄養素は絶対に減らしてはいけません。

 

炭水化物は絶対減らしてはいけません!痩せたい人は食べましょう!

糖質は穀物中心に、1日の摂取量の50~65%を食べるようにしましょう。

少なすぎると、脳の栄養が足りません。足りないとどうなるか?

ダイエットに最も大切な痩せる元の筋肉を削ってエネルギーに変えてしまうのです。そんなことをするからどんどん痩せないからだになっていくのですよ。

あなたは大丈夫ですか?おかずはしっかり食べるけど、ごはんは食べないなんてことありませんか?それではバランスが崩れて、筋肉を減らすことになってしまうのです。

 

モデル体型ダイエット塾の塾生さんもほとんどの方が今までのダイエットで炭水化物を減らしてきました。おやつにお菓子を食べるから、その分夜の炭水化物は摂らないという人がほとんどです。おやつを夕食前に食べるから、夕食時にご飯を食べられないというべきなのかもしれません。

 

もう一度思い出してください。

糖質は三大栄養素の一つです。

だから体には絶対必要なもの。もちろん痩せるにも絶対ぜったいなくてはならないものなのです。それを真っ先に減らそう、減らそうとしている人が多すぎます。

身体に絶対必要なもの=代謝を上げるのに必要なもの

なのです。

また、夕食に炭水化物を食べないとどうなりますか?

しばらくすると、小腹が空いて・・・なにか食べたくはなりませんか?夕食後に必ずクッキーやアイスクリームを食べるという方も多いことでしょう。

スイーツは別腹。でも確実に夜のお菓子は脂肪となります。炭水化物を抜いて痩せる食習慣は身に付きません。

代謝を上げるために炭水化物を食べるという意識を持ってください。そして、身体に必要のない食べ物は極力食べないことです。

つまり、お菓子、アルコールですね。この2つはエンプティカロリーといって、カロリーしかないものです。栄養素はほとんど期待できません。

 

たんぱく質は筋肉の材料!食べれば食べるほど痩せる?

ダイエットをするうえで、たんぱく質を故意に減らそうとする人はあまりいません。

もちろん、脂の多い焼肉などばかり食べようという人もいませんが、鶏肉など脂の少ないお肉はいっぱい食べても平気と思っている人が多いようです。

人気の糖質制限ダイエットでは、炭水化物さえ減らせば、お肉お魚はどれだけ食べてもよいというのに慣れているからでしょうか?

 

たんぱく質は筋肉の材料になります。

はい、それはその通りです。しかし、摂取したたんぱく質が全部筋肉になってくれたらいいのですが、そうは問屋が卸しません。

人間の身体は常に少しずつ壊れています。新しく作り変えるのに必要なたんぱく質は絶対必要です。

しかし、私たちが思っているほど身体は食事からのたんぱく質を必要としていないのです!

身体からこれこれのお肉を何グラム必要ですよ!という請求書でも来たらいいのに、と思います。一体どのくらいのたんぱく質が必要なのかは、人により違ってきます。

運動をいっぱいする方は、普通に生活している人よりも必要量は多いでしょう。

そして、必要とされているたんぱく質は、身体に一度には吸収できません。

だから、焼き肉でたんぱく質をいっぱい食べたとしても、そのたんぱく質を全部筋肉に使ってくれ、とお願いしても無理なのです。

つまり、

身体の要求度以上のたんぱく質を食べるということは

そのたんぱく質は、筋肉にはならず、

脂肪に変換されているのです!

 

筋肉を増やそうと頑張って食べたたんぱく質が脂肪に!!!

だからあなたは太るのです。

もしかして、気が付いていませんでしたか?

それほどにたんぱく質は要ではありません。それも一回に必要な量も限られています。一度にたんぱく質を大量に食べるということは、すなわち、

体脂肪になり太る!

ということです。

 

脂質はとにかくカット!痩せるのに減らせば減らすほど痩せる?

モデル体型ダイエット塾の卒業生で、5kgは体重が減ったものの、一向にそれ以上体重が減る気配がなかった人がいます。きちんとバランスよいお食事を三食食べて、お菓子も食べずに頑張っていました。

彼女が一生懸命セミナーの復習をしてみて、ある日自分の間違いに気づいたのでした。

それは、

油を使った料理をほとんどしていなかったこと

フライパンはテフロン加工で油はひかないでもお料理ができる。

サラダはノンオイルドレッシングか塩コショウで味付けで食べる。

そんな生活が長いダイエット生活で染みついてしまっていたので、自分が進んで油を摂取していなかったことに気づいていませんでした。

セミナーでは、油も三大栄養素の一つだから絶対摂取するように。そういわれていたにも関わらず、身体が無意識のうちに油をカットするように動いていたのです。

自分の食事記録を見返してみてはっとしたそうです。

油が足りないのかも。

そう思った日から毎日油を、意識的に追加していきました。

そうしたらどうでしょう。今までピクトもしなかった体重が少しずつ減少傾向に動き始めました。それから2kg体重が減ったのです。

もともとスリムな方でしたので、もうこれ以上痩せてはだめ!とストップがかかり、今ではお菓子もアイスクリームも油も堪能しながら、痩せすぎないように気を付けているそうです。

 

脂質もバランスよいお食事には絶対必要なものなのです。あなたが痩せるためにも欠かせませんよ。

もしかして、痩せないのは、脂質が足りていないからかもしれません。

 

栄養バランスダイエットのダイエット効果とメリット

モデル体型ダイエット塾には過去600名以上の卒業生がいます。

そのほぼ全員が栄養バランスのよいお食事を続けることだけで、3か月で3kg~10kgのダイエットに成功しました。

セミナー中運動は禁止なので、ただひたすら食べるだけです。

栄養バランスに留意して三食食べる。このことこそ、最も効果的にモデル体型になる秘訣だったのです。

 

具体的に卒業生のアンケートよりダイエット効果やメリットをお伝えいたしましょう。

・・・・・・・・・・・・

1.肌が綺麗になった、色が白くなった。

2.髪の毛がつやつやになった

3.生理痛が軽くなって、生理前のイライラが解消

4.生理前の暴食がなくなって、生理による体重変化が少なくなった

5.目覚めが良く、疲れにくくなった

6.人間ドックの結果、減った体重が全部体脂肪だった

7.体重のわりにウエストが細くなった。3kg痩せてウエストマイナス10センチ

8.人間ドックがE判定からA判定になった

9.妊娠しやすくなる

10.摂食障害、過食嘔吐の症状が緩和

11.すぐにおなかがいっぱいになる

12.前より、お菓子、アルコールが必要でなくなった

13.子供が野菜をいっぱい食べてくれるようになった

14.家族がヘルシーな食事で喜んでくれるようになった

15.外食が怖くなくなった

16.美味しいものが食べられるのでイライラしなくなった

17.以前より食べている量は増えているのに体重が減っている

18.痩せたいところから痩せてやつれない

19.とにかく健康になった

20.毎日が楽しくなった

okasi

などなど、あげたらきりがないくらいたくさんの効果が寄せられています。

 

いまだに、何かを減らさないと痩せないと思っている方、何か特別なことをしないと痩せないないと信じてエステやダイエット食、サプリに高額なお金を出している方は、今すぐ考え直してみてください。

その特別なことをすることで、あなたはどんどん太りやすい体質になってしまうのです。

特別なことをするということは、どこかでやめる日が来ます。

一度始めたダイエットはやめてはいけないのです。やめるからリバウンドするのです。「やめない、一生続けられるダイエット」を確立してください。

 

しかも、栄養バランスダイエットは最も効率的に痩せる方法なのです。

今まで、それほど量を食べなかったのに体重が減らなかったという方でも、食べて痩せられて、さらに、小学校の時の体重になったという方もあとを絶ちません。

栄養バランスダイエットはまた、最も健康になる方法でもあるのです。

 

これ以上理想的なダイエットはないでしょう?

 

バランス良く食べて代謝をさらに上げる5つの方法

栄養バランスを考えて食べる。そしてさらに代謝を上げたい方に5つのヒントを差し上げましょう。

食べる内容はもちろん重要ですが、それだけでダイエットは完成されません。

以下に5つのヒントを上げますので、できているかチェックしてみてくださいね。

1.よく咀嚼する。

咀嚼することで、満腹中枢に刺激が届きやすくなります。うどんやカレーなどを早食いしたり、飲み込むように食べていませんか?

太っている人は、たいてい簡単に飲み込めて早く食べられるものを選ぶ傾向があるようです。痩せている人が選んでいるものを意識してチェックしてみたらきっと痩せるメニューがわかるでしょう。

早食いの方は気を付けてください。満腹中枢に刺激が行く前に食べ終わってしまったら、おなかが空いていないのに、余計なものまで食べてしまいます。なるべく時間をかけて食べるようにしましょう。

食べ物を口に入れたら一旦お箸はテーブルに置くようにしてみてはいかがでしょうか?

 

2.摂取カロリーの50%~65%は炭水化物にします。

炭水化物の摂取量が少ないと、筋肉を削り、代謝が下がる原因になるのです。

それを頭に入れてしっかりご飯、パンを食べましょう。

ごはんが少ない方は痩せにくいです。塾生でもダイエットに躓く人は、ついつい炭水化物を減らそうとしている人です。しっかり、ゆっくりと十分な量の炭水化物を食べてください。

お菓子や、アルコールの前にきちんと炭水化物を食べる。それが第一歩です。

 

3.三食食べましょう。

三食のうちでも朝ごはんが痩せる鍵となっています。朝ごはんをきちんとバランスよく食べてください。それが一日の消費カロリーを上げることになります。

choushoku

モデル体型ダイエット塾の塾生で最も効果を上げている人は、きちんと三食食べている人です。それも、三食しっかり炭水化物を摂っている人。

故意に抜かないことが大切です。

リズムよく生活すると、体内時計も整い、身体の中から代謝がアップしてきますよ。

 

4.おやつは心の栄養素

sui-tu

お菓子を絶対食べてはだめ!ということはありません。私も半年で10kg痩せるときはお菓子をほとんど毎日食べていました。

大好きなものを制限しすぎると、必ず後で反動が出ます。

後で暴食しないように、少しずつ心の栄養を与えてあげるのも一つの作戦です。

1日の摂取カロリーは200Kcal以内にしましょう。全体の摂取カロリーの10%くらいなら許容範囲です。

 

5.あまりガチガチのルールに縛らないこと

栄養バランスダイエットは一生続けていくものです。一生続けるのにあまりルールが多いのはお手上げになってしまいますよね。

メリハリつけて、お付き合いがあるときは多少食べてもOKとか、頑張れるときはバランスよく食べることに専念するというように、自分の中でゆとりを持ちましょう。

ああ、今日は食べてしまった!もうだめだ!などと悲観的になる方がいらっしゃいますが、そんな方はダイエットを失敗に終わらせる可能性が高いです。

いつも、食べるものは自分の責任で選択し、食べるもので人生を左右させてはもったいないです。お友達との会食も楽しまなければ人生は台無し。もし、ダイエットしているから、飲み会に行きたくない、なんて思って断ってばかりですと、ダイエットをしている付き合い悪い人というレッテルを貼られてしまいますよ。

 

栄養バランスダイエットで実際に痩せた塾生の実例

37歳、161cmのワーキングマザーの実例をご覧ください。

この方は入塾前から、仕事も忙しいし、子供も小さいし、お料理は苦手だし、時間がない!こんな私でも本当に栄養バランスダイエットなんてできるのでしょうか?

と何度も不安だとメールが来ました。

しかし、やってみなければ始まりません。

9割以上の方が結果を出しているのですよ!だからきっと大丈夫!と背中を押してやっと始めることができました。

とにかく、ご飯をよく食べるようになったので、
お菓子を食べることがとても少なくなったこと。

マリーアントワネットのように、
お菓子が主食だった前の食生活が一変しました。

ご飯でお腹がいっぱいなので、
お菓子を食べる回数がものすごく減ったことに加え、
お菓子の量も自然に調節できるようになってきた
のが
本当に自分でも驚きでした。

 

と、きちんとバランスよく食べることで成功されました。

 

3kagetude

3か月で10kgもダイエット成功!!

あの時エイって始めなければこんな結果に出会うことなんてなかったでしょう。

このダイエットは、信じられないくらい、
とにかく、よく食べるダイエットです。

びっくりするくらいいろいろなものを食べます。

家族にはなんでそんなに食べているのに痩せるの?

不思議と言われ続けています。

そして、本当にブログに書かれているように、

肌がツヤツヤになります。

このメッソドを続けられれば、
間違いなく健康でかわいいおばあちゃんになれるだろうなぁと思います。

 

痩せるだけでなくたくさんの効果を実感していただけました。

このように、どんなに忙しい方でも、3食を工夫するだけで栄養バランスが整います。それが、最も効率的に痩せる方法なのです。

エステやパーソナルトレーニングに行っても結局リバウンドするのであれば、ちょっと頑張って勉強して三食をバランスよく食べようとする努力をすることなんて、たいした投資ではありませんよ!

◆栄養バランスダイエットで痩せた塾生の結果は受講生のダイエット結果でご覧ください。

 

栄養バランスダイエットのまとめ

  • これが栄養バランスダイエットの基本3大ルールです。

痩せないと、ついサプリやダイエット食品に頼りがち。

また、ストイックに走ったり、泳いだりしていませんか?運動してもそれほど痩せるものではありません。

この3つを守ってお食事していかないとリバウンドしてしまうのです。

 

 

三大栄養素、五大栄養素は身体に必要なものです。

どう必要なのか?

それはあなたの身体をうまく働かせるために必要なのです。

うまく働かせる?

食べた分だけエネルギーに作り変えたり、ちょうどよい量のたんぱく質を食べることで、十分な筋肉の材料にする。

それぞれの栄養素の本来のしごとをきっちりしてもらうことが、代謝を上げる方法なのです。

今まで痩せなかったのは、必要な栄養素が足りていなかった、または、必要以上の栄養素を痩せると思い込んで食べていたからかもしれません。

ちょうどよく身体を燃やし、筋肉を作るには、栄養バランスを考えたお食事をすることが近道です。

栄養バランスダイエットを続けることで、一生スリムキープが可能になります。そしてさらに、今より健康にもなれるのです。

ぜひこの食べて痩せる栄養バランスダイエットを学んでください。

自分のために、そしてご家族のためにも。

 

栄養バランスダイエットを身に着けて一生スリムキープしたい方は、メルマガからご覧ください。
モデル体型ダイエット塾
初めての方はこちらからどうぞ⇒モデル体型ダイエット塾とは

関連記事

  1. 体臭の悩み 糖質オフダイエットしてから臭いがきつくなった ワ…

  2. 健康的に痩せる!三食しっかり食べて運動ゼロでモデル体型になる…

  3. スイーツを食べても痩せる お菓子を食べながら痩せる3つの対策…

  4. 50キロ台の人は40キロ台になれないの?自分が経験したことが…

  5. 食べて痩せるを実践してみて「通信セミナー」モデル体型ダイエッ…

  6. そのダイエットで赤ちゃん大丈夫?妊娠中、授乳中ダイエットの選…