2ヶ月でモデル体型に手が届くまでに

いつもニコニコしていてかわいい30代のKさんは

152cm 47kgからスタートしました。

 

 

小学校の高学年の担任の先生をしています。

学校の先生は給食がネックになることが多いのですが、

Kさんの生徒さんはとてもよくダイエットに協力してくれたそうです。

 

 

給食のときに

先生ダイエット中なんだよね。

ごはん少なめにしてあげるね。

 

 

なんて言ってくれるらしく、さすがよく教育されています(笑)

 

 

最初は体重が減ってこなくて、

「やっぱり先生ってストレスも多いし、仕事も忙しいし。。。」

と心配したこともありましたが、下記のような結果となりました。

 

 

モデル体型ダイエット

 

青い線が体重グラフです。

 

 

最初、今までのお食事と違いすぎて

コツをつかむまで苦労されていたようでした。

 

 

しかし、

1ヵ月たったあたりから今までの地道な努力が実り、

どんどん体重が減ってきました!

よかったーー!!

 

 

 

一生懸命励んでいても減らない時期ってほとんどの方が経験するものです。

 

 

 

それはとても辛いこと。

特にこの期はみなさんすごい結果を最初から出していたので、

きっと心の中では焦っていたに違いありません。

 

 

 

いつも「がんばります」とにこにこして

穏やかな表情を見せてくれていたので、

きっとそのうちに減ってくるだろうと信じていました。

 

 

 

ついに2ヶ月目から減り始め、

一度減るとわかったらあとは楽に

お食事を続けられるっていうものです。

 

 

 

だって、

きちんと食べていればどんどん体重が減っていくのですもの、

楽しいですよね。

 

 

Kさんは、それまでだって同じように、三食食べていたのです。

痩せてくる過程でも、もちろんしっかり三食、食べているわけです。

三食食べるのは同じ。

 

 

量もこれ以上は食べられません!

という方もいらっしゃるくらいの量です。

 

 

ES003_L

 

 

 

どうせ同じ三食を食べるなら、

美味しくて、痩せて、嬉しくなるようなお食事にしたくないですか?

 

 

 

自分が痩せる時に「何をどれだけ食べたらいいのか?」と、

いうことさえ理解して実行できればいいのです。

 

 

 

Kさんは山を乗り越え確実に自分のものにできたのです。

 

そしてとうとう標準体重のBMI18.5を切りもう

18.1まで減ってきて立派なモデル体型に近づいてきました。

あとはキープするのみです。

 

 

【Kさんより】・・・・・・・・・・・・

 

 

セミナー、毎回楽しく参加させていただきました。

あっという間に時間が過ぎていき..

 

 

楽しくて、さらに体重が減っていくという、

素晴らしいことだらけでした。

 

 

みなさんのファッションや持ち物なども毎回ステキで、

本当に得ることが多かったです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なぜかKさんを見ると幸せな気持ちになります。

文句の一つも言わず一生懸命ついてきてくれて、

笑顔がかわいくていつも癒されていました。

 

こんなかわいい先生が担任の先生だったら、

生徒さんもきっと毎日楽しいだろうなと思います。

 

 

 

痩せるのに「何を食べたらいいの?」という方は

無料メールセミナーで第一歩を踏み出してください。

 

全く新しいダイエットのノウハウを学びましょう

 

”運動ゼロ””美味しいものだけを食べる”

全く新しいダイエットノウハウを公開しています。

 

 

今までのダイエットの常識を覆すモデル体型ダイエット

メールセミナーを無料でご受講いただけます。

 

 

ぜひ、健康と美しさが両立する幸せな心身を

手に入れたい方はお申し込みをしてください。

 

 

 

メルマガ登録ボタン

関連記事

  1. 美しすぎる花嫁 第3弾

  2. 痩せるお食事の基本 どのくらい食べるのか?

  3. 何を食べたら痩せるのかわからない!普通に食べるがダイエットに…

  4. 運動はしないで痩せる 第二弾 床掃除は好きですか?

  5. 拒食症・過食嘔吐の大学生ダイエット

  6. 糖質制限ダイエットでリバウンド

無料メールセミナーご登録

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc