ショートパンツが一番似合うアラフィフになりたい クロカミ美奈子編

アラフィフになってもカッコいいお洒落がしたい!

出口の無いトンネル・・・ダイエットジプシーだった頃

小さい頃から身長も高くガッチリ、ムッチリ体型だったクロカミ美奈子さん。

同級生の着ている可愛い服が着たくても、サイズが無い!

男の子のようなそっけないスタイルばかりの思春期だったそうです。
あんな服が着たい、こんな格好がしたいとファッション誌を読み漁りました。

Effectplus_20160420_210351 (1)

 

そして、一人暮らしの始まった大学時代、折しも世の中はバブル真っ只中!
W浅野にミニスカボディコン!

この頃食べないダイエットに目覚めた彼女。

「ちょっと食べなければすぐ痩せる、サークルもボクシング部でしたし、ダイエットも食べなければ簡単だと思ってました」と食べないダイエットまっしぐらの美奈子さんでした。

ところが、卒業・就職を経て、結婚・出産を終えた26歳の時に、彼女の体重は65kgになっていました。

それに焦った彼女は必然的に、更に過激な食べないダイエットへ向かいました。

一日チーズ1個だけとか、リンゴのみで一週間とか、ほぼ断食の状態で1週間・・・なんてことも普通だったようです。

まだ、それでも若い頃はそんなダイエット後でも痩せられた美奈子さんはこの
断食⇒痩せる⇒復食⇒太る⇒断食

と言う悪魔のスパイラルに何の疑問も持っていませんでした。

40代に入り過去最高体重を更新!

このようにリバウンドを繰り返して迎えた40代。

体重はダイエット期は54~55kg、リバウンド期には57~58kgというのが常態化していました。

どうにか30代と同じ体重をキープはしていました。

ですが、鏡に向かってコーディネートを確認するたびに、少しずつ違和感を感じ始めたそうです。

40代のその時はまだ漠然とした違和感だけでした。

その違和感が、確定的になったのが、45歳のお正月でした。

カットソーのタイトスカートが、決まらない!
同じピタピタでも垂れたお尻がだらしない!

体重は59kg。

Effectplus_20160420_210133 (1)

このままでは着たい服も着られなくなる。
そう焦った美奈子さんが、痩せるためにネットで情報を探し求め、検索し続けた後に出会ったのが「モデル体型ダイエット塾」でした。

不思議!?食べなくても太るのに、食べたら痩せた

モデル体型ダイエット塾のブログを見付けた時は「これだ!」という直感が走りました。

すぐに無料メールセミナーに登録し、毎日貪るように読み、熟読し、書いてあることを参考に実践してみたのです。

 

するとどうでしょう!!

今まで、食べなくてもまったく痩せなかったのに、食べているのにだんだん痩せ始め、ふと気づけば59kgだった体重がいつの間にか54kgになっていました。

 

今までどんなに食べなくても55kgから体重が下回ることは滅多になかったので嬉しいのはもちろんのこと、不思議で仕方がありませんでした。

調子を良くして、もっともっと痩せたい!と思うようになったのも当然の成り行きでした。

 

しかし、その体重の先は美奈子さんの未体験ゾーン。

体験したことのない体重へ自分がなれるわけがない、自分には無理ではないだろうかと不安になりました。

そこで、

自己流ではなかなか難しいと判断しました。

もうすぐ50歳。

これ以上お金も時間もかけたくない、失敗したくない、そんな思いが強かったので全く不安がなかったというわけではありませんでした。

しかし、それまでの無料セミナーで痩せられた体験があったので、「きっとここには何かある!きちんと勉強して痩せたい」とベーシック講座通信セミナーでの入塾を決意しました。

通信セミナーを受講したら

通信セミナーでは直接先生に会うわけではありません。ですから、モチベーションが保てるのかが不安でした。

が、不安は杞憂に終わりました。チアリーダーの力が絶大です!

遠く離れたところにいるチアリーダーですが、毎日報告してコメントを頂いていると、まるですぐ背後にいるような、いつも守られているような感じがして全く孤独だなんて思ったことはありませんでした。

チアリーダーコメントのおかげで、すぐに問題は解決できるし、減らない時も優しく励ましてくれるので、常にダイエットのモチベーションうを保つことができました。

何といっても、食べていいのですから、過去のダイエットに比べたら天国です。

 

そして通信セミナーをはじめて4ヶ月後には

50kgを切って、夢の40kg台の世界へ

まさに未踏の地。

小学生以来の体重の49kgになっていました。

BeautyPlus_20160704215054_save (1)

食べているのに体重が減るなんてほんとに夢のようでした!

スリムになった自分が嬉しくて嬉しくて、何を着てもばっちり決まるようになったのが最高にしあわせでした。

その頃、一体いくら衣装代にかかったことか・・・嬉しい誤算でした。

痩せた、オシャレも楽しい、でも、何かが物足りない

ダイエット塾卒業後、1年が経過しました。

激しいダイエットをしていた頃が嘘のように、生活も落ち着いてきました。

周りの友人も美奈子さんが普通の食事をするようになって、びっくりしていたそうです。

というのはモデル体型ダイエット前の美奈子さんは、普通の食事はおろか、ほとんど食べない人だったからです。

美奈子さんが食べる姿を見て、みんな最初は驚いていました。

前よりずっと食べているのに、こんなにスリムになってしまって・・・・もしかして、この人病気なのかもという疑惑まで出たほどです。

 

最高に痩せた49kgからは若干体重も戻りましたが、好きなものを食べながらも体重も51~52kgに落ち着いていました。

BeautyPlus_20160730142023_fast (1)

ちょうどその頃、下のお子様のご次男が大学受験生になりました。

「もう大学生になったら、私の母親としての役目もそろそろ終わりかな・・・」と思うと、今までははやく大きくなれと思っていたのに、突然寂しさを覚えるようになりました。

「仕事ももう10年同じ会社で忙しく働いているけど、特に好きな仕事でもない。このままでいいのだろうか・・・」と、何かモヤモヤしたものをいつも感じていました。

 

もっと自分が輝ける場所を探したい、子育ての時間が空いたらもっと時間が自由になるはず。

その時に、生き生きと輝ける働ける自分でいたい・・・そんなことが頭をよぎるようになりました。

 

また、昔からおしゃれが大好きでいろいろなファッションに挑戦してきた美奈子さん。

45歳をすぎてから、大好きだったミニスカ、ショートパンツといったスタイルにどこか自信が持てなくなったそうです。

「アラフィフになってまだそんな恰好?って言われてる気がして、しっくり着こなせている気がしなくなっていたんです」

 

前よりずっとスリムになり、自信を持って着こなしていたつもりでしたが、なぜか心から嬉しい気持ちになれなかったのです。

それは、多分、「子離れ=自分の生きがいを見つけなければ」と、見えない何かを見つけることに焦っていたからだと思います、と美奈子さんは自己分析しています。

そんな悶々とした感情を抱えていた頃、モデル体型ダイエット塾からある日の夜メルマガが届きました。

そこには、モデル体型ダイエット塾のインストラクター講座について書かれていました。

アラフィフだってもっと綺麗になりたい!一生輝きたい!

子育ても落ち着き、仕事も家庭も普通に落ちつくアラフィフ世代になりました。さして、不満もないけれど、私には特別なキャリアも無く、格別美人だというわけでもなく(いえいえ美人さんなんですよ)、若さと体力は年々衰えるばかり。

このままじゃ絶対嫌だ!

自信の持てる自分になりたい!

いつまでも若々しくいたい!

もっともっときれいになりたい!

そのように考えるアラフォー、アラフィフは美奈子さんだけではないでしょう。

 

それを叶えてくれるのは、モデル体型ダイエットインストラクターの資格では?とピンときたのです。

すぐにインストラクター講座に申込みをしました。

約3ヶ月、怒涛のインストラクター講座を受講し、栄養学に、講座開催方法、集客方法まで勉強し、必死でついていきました。

フルタイムの仕事をしながらの受講でしたので、なかなか思うようには進みませんでした。

 

講座最後の日に認定テストがありました。

初めて勉強する栄養学はとても難しく、覚えるのも大変でしたが、勉強の甲斐あり、見事合格!!

0192798d961229e58b8ffacdeafcf7cf73afa9060f

その日は、ご次男の国立後期の発表の日と重なりました。

もし、ここで落ちたら、もう一年受験生の母として大阪に残る。

合格したら、単身赴任のご主人がいらっしゃる東京に拠点を移し、今の仕事をやめて本格的にモデル体型ダイエットインストラクターとしてデビューする。

と、まさに人生の転機を迎えていました。

 

連絡がなかなか来なくて、みんなでハラハラしましたが、ご次男も見事合格を勝ち取りました!!

ここで新生美奈子の誕生です!

モデル体型ダイエットインストラクターになって

「アラフィフの私がスリムになったことで、同じ年代の方が刺激を受けて、痩せて綺麗になっていく、その過程を見るだけで嬉しくなります」

「私も人の役に立てる!と思うとそれが自信になりました」

 

KIMG0400

この仕事は、自分も輝き続けるモチベーションにもなるし、痩せた方にも心から喜んでいただけて、天職ではないかと感じています。

そう思える仕事についてから、セルフイメージも高くなり、自信につながり、人からどう思われているかなど気にならなくなりました。

自分らしく無理のない方法でいつも自分の身体と向き合えるようになって本当に良かったと思います。

今でも昔のような、食べないダイエットを続けていたら、今頃どうなっているのだろうと思うと怖くなります。

本当にこのダイエットに出会えてよかった!この感動をこれから多くの方に伝えていきたいです。

 

現在の彼女は、ミニスカートもショートパンツも堂々と着こなしし、見た目にも更に若返ったようです。

IMG_20160812_200250 (2)

雑誌の1ページみたい。決まっていますね!

 

5年後10年後の自分を考える時、一生続けられて、人の役に立ち、自分もずっとモデル体型をキープできる、そんなお仕事ってそんなに多くはないと思います。

「そんな理想にぴったりのライフワークとして取り組める仕事を得て、今が最高に毎日が充実しています」と、笑顔で語ってくれた美奈子さんに輝くオーラを感じました。

これからも同世代のカリスマ的存在で、モデル体型ダイエットを広めていってください。

 

クロカミ美奈子さんのブログはこちらから
http://ameblo.jp/hamamina1114

インストラクターを目指すならこちらへ
http://eiyo-balance.com/course/

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

  1. ワーキングマザーでもゼロから8kg減で収入大幅アップ!

  2. 44歳ワーキングマザーの副業で叶える豊かな生活 鳥谷エミイン…

  3. 斉藤よしみ苦難を乗り越えて大人気インストラクターへの道のり

  4. 寺嶋じゅんこ先生のベーシック講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。