ベーシック講座第2回目 何をどれだけ食べたらいいの?


こんにちは、三田智子です。

現在、ベーシック講座を担当しているのは、インストラクターの先生方です。

 

今日は第2回目セミナーでした。

この回は、とっても大切な回なんです。

何をどれだけ食べたらいいの?これをきちんと知ることが一番大切です。

img_0069

前半は元CAの杉田あゆみインストラクター。

協会の事務全般を担当してくれています。

20年以上、ビジネスマナーインストラクターを企業向けに講座を行ってきました。

 

後半は、上村さえインストラクターが講義してくれました。

img_0078

摂食障害を乗り越えてインストラクターの仕事に生きがいを感じているインストラクターです。

今まで、食べないのに痩せない、どんなに食べないで10kmジョギングしたりしても体重が減らなかったそうです。よくそんな生活できたな、と聞くと感心してしまうくらいストイックでした。

モデル体型ダイエット塾に入り、最初代謝が悪くてなかなか体重は減ってきませんでした。

それでも、食べる怖さを乗り越え、きちんと食べて半年で6kg痩せることができました。

今まで食べないのに体重が減らなかった体験があるので、このダイエットは食べられるという喜びは普通の人以上でしょう。

2年前からチアリーダーをしているので、たくさんの実例に向き合ってきて引き出しはいっぱい持っています。

 

img_0081

生徒さんもみんな真剣です。

一つ一つの食品に目を向けると、目から鱗が落ちることばかりです。

ほとんどのみなさんが、今までの食生活を見直す必要があるでしょう。もちろん今まで健康だった方はそれほど気にしなくてもいいかもしれません。

しかし、私たちの身体は死ぬまで一つです。唯一です。

それを若いうちから大切にして、必要な栄養素で満たしてあげたいものですね。

 

しっかりお勉強して、食べて痩せるを学びたい方にはベーシック講座をおすすめします。

他ではなかなか勉強できないことばかりですよ。

 

ベーシック講座についてはこちらをご覧ください→インストラクター主催のベーシック講座

 

モデル体型ダイエット塾
初めての方はこちらからどうぞ⇒モデル体型ダイエット塾とは

モデル体型無料メールセミナーご登録

(社)日本栄養バランスダイエット協会
モデル体型ダイエット塾講座案内

協会認定インストラクター主宰講座案内
モデル体型ダイエット塾 卒業生の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事