【Q&A】高校生にモデル体型ダイエットは必要ですか?


モデル体型ダイエット塾では、
日本人全員が知るべき栄養バランスの取れたお食事をお伝えしております。

 決して、痩せるためだけのお食事方法ではありません。

厚生労働省の食事摂取基準の全ての栄養素を摂取できるようにご指導しております。
高校生という成長期だからこそ、摂るべき栄養素を全て摂取する必要があります。
摂取すべきものを全てお食事で摂ると、代謝が上がってきます。
     ↓
その結果、脂肪だけが減る身体になります。
     ↓
それで、体重も減ってくるのです。
いわば「体重が減る」のは副産物であり、
「健康になるべき、将来の母体を作るためのお食事方法」をお伝えしています。
高校生も栄養バランスの取れたお食事方法を知りたがっています。
しかし、中学でも、高校でも、バランスの取れた食事法を教えているところはありません。
他の科目が忙しくてそんなことに時間を回せないのでしょう。
カルシウム摂取は19歳がピークだということをご存知ですか。
最近の高校生は乳製品を太るからと摂らない傾向があり、
若くても骨粗鬆症が大変心配されています。
 無理なダイエットをさせるより、
しっかり栄養バランスが取れた食事をしてもらいたくはないですか
実は、ほとんどの日本人が、
この栄養バランスの取れたお食事をどのようにしたらよいかを知りません。
モデル体型ダイエット塾に入ってくる人は
10代から60代まで幅広い年代の方です。
みなさま一様に、
もっと早く知りたかったとおっしゃいます。

どこにもこのことを教えてくれるところはなかったとおっしゃっています。

また、このお食事方法は、ご家族全員で応用していただけるものです。
ぜひ、ご家族全員で健康な食事を心がけてください。
「栄養士が教える正しいお食事」なんていう言葉では、
痩せたくて無理なダイエットをしている方々の目には止まりません。
ですから、このような「モデル体型」というキャッチーな名前をつけて、
間違ったダイエットをしている人に届けたいのです。
中学生、高校生でも十分実践可能な方法です。
一度勉強すれば一生もののダイエット。
早ければ早いほど長く使えていいですね。
三田智子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事