私がモデル体型ダイエットインストラクターを目指した理由~過食、絶食を乗り越えて

インストラクター講座を受講している方からいただいた体験談です。

この方は、きっと過食など摂食障害を抱えている方のお役に立てる日が来るでしょう!

今までのダイエットとモデル体型ダイエットの違い。実際にダイエットを実践してどうなったか?どうしてインストラクターを目指そうと思ったのかをお伝えします。

 

今までのダイエット

今まで試したダイエットは、ほとんど「我慢」が付き物でした。

本当は食べたいのに食べてはいけない。

本当は食べたくないのに食べなくてはならない。

走りたくないのに走らなければならない。

…そうした「我慢」の積み重ねがストレスになっていたと思います。

 

モデル体型ダイエット塾でのダイエット

モデル体型ダイエットを始めて、まず驚いたことは、

 

炭水化物、お肉、乳製品などなど…

私が食べるのが怖くなって避けてきたものを食べてもいい!ということ。

 

モデル体型ダイエットへの始める前の不安

今まで極端なダイエットをしてきたので、もちろん不安は普通の方より多かったと思います。

 

ちゃんと計画的にバランス良く食べられるか、

またストレスになってしまわないかという不安はありました。

 

モデル体型ダイエットの結果

ところが、いざ実践してみると、ストレスどころか楽しくて。

何より、なんでも美味しく食べられるのが嬉しくてしょうがなかったです。

 

過食・絶食の衝動もおさまるようになって、とても楽になりました。

そして、

標準体型からでも、きちんと食べて痩せられるなんて本当に驚きでした。

 

それまでは、

標準体重から食べて痩せるなんて、普通の方法じゃ無理だと思っていたからです。

今までは食べなくても痩せなかったのですから。

 

痩せたい痩せたいと思うあまりに、たくさんのダイエットに手を出し、

摂取カロリーを抑えることに頭がいっぱいになり、

気づけば過食と絶食を繰り返していました。
そんな自分が嫌でたまりませんでした。
モデル体型ダイエットは、そんな私にもう一度自信を取り戻させてくれた「救い」です。

 

モデル体型ダイエットインストラクターになったら

もしかしたら、私のように、「標準体型」では満足できなくて、痩せたくて、いっぱい悩んで苦しんでいる人がいるかもしれない。
ダイエットはしていなくてもリスキーな食生活を送っている人がいるかもしれない。
そんな人たちに、私が、経験したからこそ伝えられることがあるのではないかと思いました。

これからインストラクター講座で学んで、この素晴らしいダイエット法をお伝えできる人になりたいと思っています。

・・・・・・・・・・

今はとっても大変と思っているダイエットも、きちんとしたメソッドに従ってお食事することで、モデル体型を目指すことも可能です。

今まで大変だったからこそ、その体験がこれからのあなたのインストラクターというお仕事に、大いに味方してくれるでしょう!

どんな経験も宝物。マイナスをプラスに変えませんか?

インストラクター講座でお待ちしております。

三田智子

=====

「モデル体型ダイエットインストラクター」は商標登録しています。
この名称を使えるのは、(社)栄養バランスダイエット協会の認定インストラクターだけです。

他に既に活躍してるインストラクターはこちら

インストラクター紹介

インストラクターに興味のある方はこちらをご参照ください。

インストラクター講座
モデル体型ダイエット塾
初めての方はこちらからどうぞ⇒モデル体型ダイエット塾とは

関連記事

  1. ベーシック講座第2回目 何をどれだけ食べたらいいの?

  2. 初0期インストラクターが誕生しました!!

  3. インストラクター養成講座0期水曜日クラス認定試験全員合格しま…

  4. インストラクター第3日日曜日クラス開講中

  5. 8人の女神フェスティバルご来場ありがとうございました!