食べないのに痩せない!食べないから痩せない?いったいどうすれば痩せるの?

食べないのに痩せない!食べないから痩せない?いったいどうすれば痩せるの?

「小食小太り」

あなたもこの言葉にギクっとしませんしたか?

 

実は、私もダイエットをする前は、小食の方でした。パスタなんて全部食べられず、半分残す。ごはんも、ラーメンの麺も同じように半分くらいは残していました。

 

その他の量だって、気を付けているのに。。。

でも、全く痩せる気配はありませんでした。

 

食べないで太るという問題を解決しましょう!

どうやって?

 

それは、「食べる」ことでしか解決できません。

実際に塾生さんの体験をもとに検証して参ります。

 

食べずにキープするのに疲れた!食べたら太るのが怖い!いったい何を食べればいいの?

 

そんなに食べていないのに、全く体重が減らない!

食べると太るから、怖いから食べない!

 

最近は食べなくても、痩せなくなってきた。

ちょっとでも食べると、すぐ体重が増えるのでもはや食べるものがない。

 

「食べないのに痩せない」

そんなことがあるのでしょうか?

 

と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では当たり前になりつつあります。

モデル体型ダイエット塾へのお問合せでも、

「食べないのに減らないんです!でも、食べて痩せるなんて夢みたいなことは本当なのですか?」

と、訝し気にお問合せしてくる方が徐々に増えてきているのを実感します。

 

「食べているから痩せない」のか「食べないから痩せない」のか

 

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

・食べているから痩せない

・食べていないのに痩せない

 

実は、どちらも瘦せません。

でも、どちらかと言えば「食べているから」痩せない方がまだましではありませんか?

美味しいものを食べているからいいじゃない。

我慢すればいいのに・・・。そう思う方も多いことでしょう。

食べ過ぎなら食べる量を減らすことで体重を減らすことは可能です。

問題は「食べないのに太る」人の方です。食べないのに太るということは、食べたらもっと太ることになってしまうので、太るのが怖くて食べられなくなっていくのです。

 

なぜ食べないと痩せないのか?食べないのに太るのか?

 

我慢して食べないように、食べないようにとしていると、徐々に代謝が落ちてきます。

栄養が足りていませんから、ちょっとでも栄養が入ってくると、ここぞとばかり、身体に栄養を蓄えようとするのです。つまり、脂肪をどんどん蓄積するサイクルになるので、食べるとすぐに太る身体ができあがってしまうのです。

痩せるには、代謝を上げる必要があります。それなのに、食べないでいると、どんどん反対の方向に進むのです。

そんな食べない我慢は無駄じゃないですか?ただ太るためにやっているとしか思えません。

 

食べないで痩せキープしている人の知られざる現実

はたから見ると痩せていていいわね、と羨ましがられている彼女たちも、実は大変な思いをして「瘦せ」をキープしていることが多いのです。

中には、人前で「すごーーく食べる自分」を演出していて、一人になったときは、とことん食べない絶食しているという方までいらっしゃいます。

 

そうなってしまうと、お水を飲むのすら怖くて飲めなくなってしまいます。

 

ダイエット相談会お茶会に参加してくださった若い女性は、素敵なカフェでお紅茶を注文しました。

ひとしきり自分で用意した質問をしたあと、一口も紅茶には口をつけずにそそくさとお帰りになってしまいました。

 

その時は、

あらもったいない!せっかく注文したのに、お金だけ払って帰るなんて!

と思ったのですが、どうやら、そのような絶食が当たり前の方には、紅茶どころかお水まで口にするのをためらうというのですからびっくりさせられました。

 

ギャル曽根みたいに食べても太らないカラダになりたい

たまに、お友達で、すごく食べているのにスリムな女子っていらっしゃいますよね。

そんな人を見ると、どうして自分だけこんなに我慢しなくちゃならないのか、と泣きたくなるようです。

 

もともとの身体の違いで、ギャル曽根さんのような方もいらっしゃることは確かです。

 

しかし、そのような食べても太らない遺伝子を持っているほんの一部の方を羨んでも仕方がありません。

そのような方は日本人でもごくごくわずかしか存在しないにも関わらず、ダイエットしか頭にない人には、自分以外はみんなそのような人だ!自分だけ食べたら太るのだ、とまで思い詰めている人も少なくありません。

 

 

佐々木希だって食べるのを我慢してキープしている

2016年のある時「行列のできる法律相談所」に佐々木希さんが出演したのをご覧になりましたでしょうか?

話題は噂の芸人アンジャッシュの渡部さんとのこと。いつもは出演している渡部さんはこの時は出演していませんでした。そんな二人の関係に話は集中していましたが、私の視点は全く違うところにありました。

「こんなにスリムな体をどうやってキープしているの?」という話になりました。

一人の出演者が「食べても太らないの?」と聞いたら、佐々木希さんは

「いえいえ、食べたらすぐ太るんです。だからすっごく我慢してます!ラーメンとか食べてみたい・・・」というのを聞きました。

私はそれを聞いて、なんて素直な方だろう!と思いました。我慢しているなんて普通は言いません。みんなやせ我慢して「食べても太りません」という顔をするのに。

 

佐々木希さんのようなスーパーモデルでさえ、我慢しているのです。食べたら太るのです。

ちょっとホッとしませんか?みんな同じなのですね。

 

普通の私たちはある程度食べるものをコントロールしなければ、思うがままに食べていれば、太るのが当たり前なのです。

それは、決してあなただけではありません。

みなさまそれぞれ苦労しているのですよ。

 

芸能人などがこんなに食べています!とSNSに写真を上げているのを見たことはありませんか?それをみると「すごい!!こんなに食べているのにスリムで!」と思うような写真だったりしませんか?

実はみんな我慢しているのです。大衆に向けた「ふり」なのです。それを鵜呑みにしないでくださいね。

 

食べて痩せる方法 食べて脂肪だけを減らす驚異的なダイエット

 

今まで600人以上の卒業生のデータより「食べて痩せることはできる」と確信しています。

「食べないで太る人」が「食べて痩せる」と全く反対のことになるので、信じがたいことかもしれません。

しかし、卒業生の9割以上は3つのルールを守りダイエットに成功しています。

 

3つの痩せるルールとは

1.運動禁止

2.サプリ、ダイエット食禁止

3.三食食べる。三食ともごはん(炭水化物)を食べる

 

以上の3つです。

全くダイエットにとって非常識極まりないことですよね。

 

私も47歳の時に実践して半年で10キロ減りました。50代でも、60代でも結果が同じように出ています。食べないと痩せないのです。

 

 

「食べて痩せる」「食べても太らない身体」を作るダイエット塾

 

3つのルールに基づき、美味しいものを食べて痩せるダイエット塾。それがモデル体型ダイエット塾です。

運動もせず、お金もかからず、美味しいものだけを食べる?そんなダイエットって何なのでしょう。びっくりするほどいろいろなものを食べないといけないので、入塾した方は食べるのに大忙しです。また、冷蔵庫の食品もどんどんなくなりますので、お買い物がちょっと大変になるでしょう。

 

痩せるのに運動禁止のわけ 運動は健康のためにしましょう!

運動はやりたければやっても構いません。しかし、痩せるためには絶対にやらないでください。痩せるために始めた運動はダイエットの結果に結びつきません。痩せてから身体が軽くなって動きたくなったら運動でも始めてください。それで十分です。ダイエットのためではなく、健康のために運動は続けてくださいね。

 

モデル体型ダイエット塾に受け入れできない人とは

モデル体型ダイエット塾では残念ながらBMI18.5以下の方は受け入れておりません。基本的にお断りすることが多いですが、条件付きで受け入れ可能にしています。

 

モデル体型ダイエット塾のお食事は、どんな方でも対応可能です。モデル体型と言っているけど、今は肥満体型の人でも、10代でも30代でも60代の方でも、同じように結果が出ています。年齢は全く関係ありません。

 

ただ、できないこと、難しいこともあります。

それは、瘦せ思考の方へのお食事指導です。

 

いくら「がんばりたい!」と言っていても、痩せたい女性たちは、本当は「太りたくない!」のが普通です。

モデル体型ダイエット塾では「食べて痩せる」塾。

「食べないこと」で体重をキープしてきた人は、なかなか「食べる」ということを受け入れられない方も多いです。

それまで、とりのエサくらいしか食べてこなかったので、モデル体型ダイエット塾での食べる量にはみなさんびっくりされます。
そして、

「えーーーーー!!こんなに食べたらぜーーーったい太ります!!
もっとごはんを減らしてもいいですか?
私は身長が低いから普通の人よりも少なくていいんです!!
こんなに食べるなんてありえません!」

と、いうのが普通の反応です。とにかく、ご飯や食事を減らしたくて仕方がないのです。

 

でも、モデル体型ダイエット塾では、

食べていただきます!!!

食べないと痩せないのですから!

 

でも、その指導は瘦せ思考の方にとっては、地獄と同じです。

 

食べたら 即 太る!!

 

これがその方たちの常識なのですから。

それで、チアリーダー(お食事コメントを毎日してくれる人)に「もっと食べましょう!」

と言われるのが怖くって、だんだんと記録も滞りがちになってしまいます。

 

チアリーダーの方も精神的にきついのですよ。

嫌なことは言いたくないし、楽しくダイエットして欲しいと心から願っています。

 

瘦せ思考の方は、マイナス思考に陥る傾向が強いです。毎日の日記も

「太った!太るのが怖い!本当に痩せられるの?」というような、こちらも読みたくなくなるような内容ばかりになってしまうのです。

もちろん、本当の気持ちを吐露することもたまには必要です。

でも、毎日それが続いたら・・・チアリーダーの方も仕事とはいえ辛いものなのです。

そういうわけで、お互いのために、瘦せ思考の方は受け入れない方が良いと判断しています。料金もお支払いいただいているのに、食べないとご指導ができません。そうなっては、こちらとしても大変心苦しいのです。

 

食べて痩せるダイエット塾の受け入れ条件とは

BMI18.5以下は受け入れしません。

しかし、そのような「瘦せ」の方の中でも
食べることをあきらめたくない!
きちんと食べられるようになりたい!
意識を改善したい!!

と意を決して、お願いされることもしばしばです。そのような方には条件付きで入塾を許可することもあります。

そんな条件付きでご入塾されたTさんがこのたび卒業されました。

 

入塾前にいただいたメールには

・・・・・・・・・・・

BMI18.5以下では入塾できないとあり、ためらっておりました。

今の私は、思い切り食事を楽しむことができず、色々我慢しながら今の体重をキープしている状態です。

年末に海外旅行も控えており、今から入塾して結果を出せるのかとても不安なのですが、人生をダイエットのことばかり考えて楽しめないのはもう嫌で、入塾を決意しました。

家族で旅行することも多いです。

その度に太るかも…とストレスを抱えることなく人生を楽しみたいです。

どうかよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、一度ご入塾をお断りしていました。

チアリーダーコメントがなくても良い、という方には講座だけ受講していただくことはできます(コメントはつかなくても受講料金は同じです)。

Tさんは最初断られて、自分でやってみようとしました。しかし、コメントがないと一人でダイエットは無理だと感じるようになりました。

 

再度、相談後、「標準体重まで体重を増やす」「指導通り食べる」を条件で、通常のコメント付きの通信への入塾を許可したのです。

 

食べなかった人の心と身体がどのように変化していったのか。
これからお伝えしてまいります。

 

「食べるのが怖い」そんな方の光になればと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

痩せるために、食べないことを選択する人大変増えていますね。

ただ食べなければ痩せるのは簡単ですから。

この世の中、簡単ダイエットでないと売れません。
だから、モデル体型ダイエット塾のような

「栄養バランスダイエット」

みたいにめんどくさそうなダイエットは、つい後回しになってしまうのでしょう。

とりあえず、自分でできること。つまり、食べない選択をする。

これは、ごく自然の流れかと思います。

 

モデル体型ダイエット塾でお伝えしている黄金バランス。

これさえ身に着けて、この通りに召し上がっていただくだけで、するすると体重は減ってきます。

しかし、これを一人で実践するにはちょっと難しいものなのかもしれません。

実は、当たり前すぎて、難しいというよりも、食べて痩せることが信じられないのかもしれません。

だから栄養大学の先生も(大きな声では言えませんが)ぽっちゃりさんが多いのかもしれませんね。

 

さて、Tさんは頑張って食べてどうなったと思いますか?

 

今まで食べなかった。

それで、体重キープしていた。

と言うことは食べたら・・・。

 

それは、普通のことですよね。

風邪ひいたとき、まさにそんな感じではないでしょうか?

数日風邪ひいて、食べなかったら、

わーーーい!

3kg減ってる!!!

と、病気でも嬉しくなったものです。

ですが、体調が戻ると。。。とたんに食欲がわいてきます。

今まで食べられなかった分まで脳が食べようと要求してくるかのようです。

 

それで、いつの間にか元通り!

いつものパターンです。

 

 

それにしても、どうして、元の体重に戻ったら、ぴたっと止まるのでしょう。

だれが、どのように、私のいつもの体重をこっそり教えているのでしょう?

不思議なことではありませんか?

 

ご存知の方も多いでしょうが、それが「恒常性=ホメオスタシス」と言われるものです。

私たちの身体には常に、なんでもかんでも一定に保ちたい!!という機能がいたるところに働いています。

ですから、体温も、水分量も、体重も、いつもいつも一定の数値を保っていたいわけです。

この恒常性はそう簡単に取り壊せるものではありません。

この機能によって、いつも同じ体重を私たちはキープすることは簡単なのです。

特に体重の数値を下に破ることはひじょーーーに難しい!!!

だからダイエットほど難しいことはないのです。

人間の本来持っている機能なのですから。DNAにがっちりと刻み込まれているのです。

何も私たちをがっかりさせるために、がんばっているわけではないのです。

そのホメオスタシスは、私たちの身体を健康に保ち、生きながらえるために働いてくれているありがたい機能なのですよ。

 

 

今まで食べなかった方が、食べるようになった結果は体重が!

食べないダイエットをしていた人が食べるダイエットをしてどうなるか?見たいですか?

 

 

こんなふうになりました。

http://ameblo.jp/momokodiet/entry-12246068412.html

 

そうです。

体重が増えたのです!

食べ始めて2kgも増えてしまいました!

でも、これは想定内、心配はご無用ですよ!

 

体重が増えたら食べるダイエットをやめるべき?

普通はここで嫌になって、食べることが怖くなって、食べる量をどんどん減らしたがる方がほとんどです。

そのお気持ちもわからなくもありません。今までの人生、体重の数字だけで浮き沈みしてきたのですから。早々意識を変えることはできませんよね。

 

しかし、体重だけにとらわれてはいけません。

食べて太るのは当たり前なのです。しかし、ただ脂肪がついただけではありません。食べ始めて身体が変わり始めた証拠ともいえるでしょう。

体重が増えているかもしれません。が、今は「痩せる身体」への移行準備をしていると思ってください。まず、今まで足りない栄養素を摂取して本来のあるべき身体を作らなければ、脂肪を燃やせる身体になりません。

 

それに、食べなくても痩せないのでしょ?

食べて痩せるしか方法はないって、いい加減気あなたも気が付いているでしょ?

食べることを拒否してしまうと、結局また食べないことを選択するほかありません。

または、もっと過激な脂肪吸引などに走ってしまうことでしょう。

そんなことしなくたって、このまま食べ続けることを選択してください!!!

 

一時的に体重が増えても、そのまま身体に必要な量は摂取していきましょう!

 

美味しいものを選んで食べてくださいね。
それも、スーパーに売っているものだけで大丈夫です!

 

これ以上に効率的で、経済的なダイエットはありません。

 

とにかく今は体重のことは考えるのをやめておきましょう!

 

 

【実例】食べないダイエットから食べるダイエットへシフト中の日記

ついに食べるダイエットがスタートしました。

Tさんは、スタートする前に10日ほど準備期間がありました。その間も三食食べるようにして体重が徐々に増えてきていたところです。

 

■2日目

161cm 目標47.0kg

あまり高い目標を立てると
クリアできなかった時にショックなので、
とりあえずきちんと食事しながら
今より体重を増やさないことが1番の目標。

でも、欲をいえばすこしは体重を減らしたい!

目標体重は最終の47キロにすると、
BMI18.5以下になり、痩せ過ぎになってしまいます。

BMI18.5で計算すると今より1キロ減の47.8キロです。

こちらを最終目標と致しましょう。

■3日目

47.9 kg 21.9 %

今まで、朝ごはんはほとんど食べなくても耐えられたのに、お昼にはすごくお腹が空きます。

まだ課題が少ないのでこの空腹感とどう付き合うか、穀物以外をどう食べたらいいか、少しづつ勉強していきたいです。

今、気をつけていることは、料理中の味見と子どもの残りに手を付けること。

これが結構オーバーカロリーだったと思います。

自分はそんなに食べていないから、というのを理由にそういうちょこちょこ食べが多かったと思います。
しっかり食べる時間を決め、しっかり量を食べることで、ちょこちょこ食べることが減らせそうです(^-^)

食べていなかったと思い込んでいたのに気づいたようですね。

意外と食べていることってあるものです。

そのために食べたものを記録していただいています。

 

 

■4日目

49.1 kg 23.1 %
このダイエットを始めようと決めてから3食食べるようにして、なるべく食べないでキープしていた体重より2週間で2キロくらい太りました。
いつもなら、ここで

『ああ、やっぱり食べると太るんだ。このまま食べ続けたらどんどん太るに決まってる』

と思い、また食べない生活を始めるところです。
ブログなどを見ていると、食べなくても痩せない、リバウンドした、という事例が多いようです。
私のように

食べずにキープしていた事例でもいつかは体重が増えるのも止まり、その後は痩せていくのでしょうか?
日記にはなるべくポジティブな内容を書かなければいけないのはわかっているんですが、やっぱり不安です。

ほんとに、このまま穀物の量だけ気にして、他は好きに食べていていいのでしょうか?
あと、おやつを好きに食べられないと思うと、つい食事をたくさんたべてしまいます。

 

ここのところ聞きたいところですよね!?

太り続けることはないだろうとは思っていましたが、今までそつ

 

 

 

■6日目

23.1%

今は準備段階って言葉がなんかストンと腑に落ちました。

とにかく、
今は食べたい物を美味しいと思っていただきたいと思います(*^o^*)
今日は初めて作った里芋のグラタンが美味しかったな❤

<font size=”4″><strong>今までお昼ご飯はグラノーラとヨーグルトばっかりだったから、</strong></font>

1人ランチに自分の好きなものを作って食べるのが幸せ(*^o^*)

■6日目

ここ何食かで、
自然と『いただきます』を言えてる自分に気づいた。
今までは立ってスムージー飲んだり、
つまみ食いしたりばかりだったから、
これからこの食事をいただくんだ
っていう意識が
勝手に働いてるんだと思う。

声も自然と大きくなってる。

食べる事が嬉しいと無意識に感じてるんだと思う。
■7日目

ご飯を3食美味しく食べようと思うのと、

どうせならすごく食べたい物を食べよう!
って意気込むと

逆に何食べていいか分からなくなって
結局食べなくてもいいかな?って気に。

それでも、

食べないから痩せるって思っちゃうと
また次に食べるのが怖くなるから、
許されてる分はなるべく食べておこうって思って♪(´ε` )
お菓子でお腹いっぱいにする必要がないから、
味を確認しておしまいって感じだけど。

前は、
いかにお腹を空かせず、
いかに食べずにその日を終えられるか
が目標だったから、

食べ始めると罪悪感でいっぱいになって、
よし、明日は食べないことにしようって
思って食べ物詰め込む感じだった。
今は、

また明日の朝起きたら食べなくちゃって思うから、
今日は今日、
明日は明日で
色々な物を味わおうって思える(≧∇≦)

 

 

 

■8日目

最近は体重のことはあまり気にしてません。

前はほんとに毎朝毎晩、
あれを食べたら太ったとか、
痩せたとか気にしてばかりいたけど。
今は言われたことをこなした先に
結果が付いてくると思っているので、

減っても増えても全然気にしてません。
むしろ、減っても嬉しいとは思えず。
最終目標は、

食べ続けながら体重、体型をキープできるようになること。

過食衝動が起きなくなること。
だから最近の体重の激しい変動にも一喜一憂することはなく。
やっぱり今まで食べて来なかった分、
身体がうまく機能してくれてないのでしょうか?
■9日目

幸い(?)なことに
最近は仕事が忙しくてランチの予定はないのです。
これだけ食べる系ダイエットをしている時は、
友達との約束も素直に喜べなかったり
お断りすることも多かったので、

本当にこのダイエットはありがたいです♪

皆さん友達とのお付き合いとても楽しんでらっしゃいますもんね(≧∇≦)

■10日目

バランスには気をつけていますが、
他のカロリーなど細かく言われていないのをいいことに
好き放題食べている気が;^_^A
三食食べることが
当たり前なって気がしましたが、
三食食べるのって忙しいですね。
今後、
カロリーも計算しなきゃいけないかと思うと、
好きに食べられない事にストレスが溜まらないか不安です。
カロリー計算系ダイエットも経験済みなので、
辛い思い出が蘇ります(>_<)

正直今は、ダイエットをしている感覚がなく、

ただ三食食べて
体重が大きく増えないだけで御の字です。
今後も言われたことをこなしていけば大丈夫と思っているので、
体重の増減も気にしていないのですが、
こんな感じで大丈夫でしょうか?

書き出してみると、
無駄に惰性で何かを食べるということがなくなりますね。
体重測定と同じ位、自然に効果のあるダイエット方法だと思います。
基礎の大切さを思い知ります。
■12日目
今日は夫が出張でいなくて、

前ならこういう時はもっと手抜きな料理で済ませていました。

自分がきちんと食べるようになったから、きちんと料理ができました。

家族にも、
前より色々食べさせてあげられるようになったと思うので、
今後はもっと栄養バランスについて学んで、
もっと美味しい料理を沢山作ってあげたいと思います(*^_^*)
47.9 kg 21.0 %

最近、コーヒーを飲まずに過ごせる日が増えています。

あんなにコーヒー大好きで
飲み物と言えばコーヒーという感じだったのに…

習慣て凄いですね。
■13日目 48.5 21,4%
セミナー開始から2週間が経ちました。

セミナーに入会を決めてから、
開始までの間に10日ほどあったでしょうか?
それまでなるべく食べないようにしていた生活を改めて、
なんとなく3食は食べるようにして、
セミナーが始まってからは
毎日3食きちんと食べるようになりました。
食べないようにしていた1ヶ月前と比べて、
今で大体2キロ増えていますが、

どうやらここで落ち着いたのかな?と思っています。
1ヶ月まえの私が
朝、今の体重を見たら、
これから2日間は絶食しなきゃとか考えていたと思います。
でも今は食べることが毎日楽しいし、
そのおかげでメニューも増やせて
子どもの栄養も今まで以上に気をつけるようになれて
とても良かったと思っています(^-^)
今日どうやって食べずに過ごそうかと考えるより、

今日は何を食べようかと考える方がずっと楽しいです♪

 

Tさんの食に対する意識が「太るから食べない」から「きちんと食べて痩せる」に変わってきたことは注目すべきことでしょう!

一食一食真剣に向き合って食事を摂る姿勢には脱帽ものですよ!

 

食べて増えた体重が、食べ続けたらどうなったのか?

 

さて、このグラフは、先のTさんの増えた後のグラフです。

なんと、増えても頑張って黄金比率で食べ続けた結果、見事にガーンと体重が減ってきました。

一度減っても、やはり人間のホメオスタシスは強いのかまた少し戻ったりもしました。

しかし、最後にはきちんと減ってきています。

 

食べながら瘦せられるのは本当のことだった!!食べても体重キープします

Tさんはこれ以上減らしてはいけない体重です。

それでも、今までは我慢して、我慢して、やっとも思いでキープしていた体重なのです。

 

それが、今では同じ体重でも、好きなものを食べてキープしています。今までは後ろ向きだったダイエットが、美味しいものを食べないと痩せない!ということがわかって人生が変わったことでしょう!

 

食べて痩せるまとめ

今まで見ていただいたTさんのように、食べなかった方でも、食べるようになって身体に必要な栄養素をしっかり摂取することで「痩せ体質」に身体が変化してきました。

以前の「我慢」のダイエットとは真逆です。

 

食べないと減らないのだ!ということがおわかりいただけたでしょうか?

 

この黄金比率で食べて痩せるダイエットは実践あるのみ!練習すればだれでもできるようになるのです。

練習するには、見守ってくれる人が必要です。そうしないと、体重が増えたらすぐに食べないようにしようとしてしまいますから。食べないようになったら、またもとに戻ってしまいます。そう、つまり、「食べたらすぐに太るからだ」になってしまうのです。

 

あなたはどちらを選択しますか?

 

まずは無料メールセミナーモデル体型メール塾からどうぞ。

関連記事

  1. 一周年記念セレモニー 青山サンタキアラ教会にて

  2. 40歳から食べて痩せる方法 代謝が悪くなったなんて言わせませ…

  3. 授乳中でもOK!黄金バランスで産後ダイエット 輝きベビー×モ…

  4. 食べて痩せる3つのルール ☆確実に痩せるなら栄養バランスが一…

  5. 2017年通信セミナーがバージョンアップします

  6. 健康的に痩せる方法 栄養バランスダイエットで三食食べて痩せる…