【Q&A】セミナーでは記録や計測など大変なのですか?できるか不安です


Q ご質問

毎日(あるいは毎食)記録や計測のような作業が必要でしょうか。
仕事をしていて時間がないこともありますが、同じことを続けるのがとても苦手な性分のため、(もし3ヶ月位はなんとかなるとしても)長い目でみると続けられないのでないかという不安があります。

A ご回答

■三田智子より

記録も最初からカロリー計算などするわけではありません。

カロリー計算も通常の栄養士が行うものとは違い、どなたでもできるようにカスタマイズしていますのでご安心ください。
私も日記などは必ず3日坊主、どころか全く続かない性分です。
O型で大雑把なので、そんなに細かいことまでできません。
フルタイムのワーキングマザーでただでさえ時間がない、会社経営で出張が多くて仕事づくめ、という方もみなさん喜んでできるようになっています。
ゲーム感覚で楽しく簡単にできるメソッドを独自開発いたしました。
このメソッドをお伝えすると、塾生の皆さま喜んで取り組んでいただいています。
また、この秘密メソッドがなければ、過去の卒業生の成功はなかったことでしょう!
塾生だけにお伝えするこのメソッドをお楽しみに。
アシスタントアユミより

どのような体型データをお持ちなのかわかりませんので

少々的外れなお答えがあるかもしれませんが、、、
2~3kgぐらいの減量でしたら、自己流でいろいろお試しになって実現可能だと思います。
でも、もし5kg~10kg、もしくはそれ以上の減量をお考えでしたら
まずは毎日の計測は必須となります。
ただ、自分の体重に不満があるときは、体重計測はとても面倒で苦痛な作業となるでしょう。
減量の成果があらわれてくると、自然に体重計に乗るのが楽しい日課にかわります。
そして、食事記録も当塾のメソッドには欠かせないものです。
苦痛でも我慢できる3カ月をなんとかやり過ごすころには、だいぶお食事の習慣が身についてくるはずです。
そこまでいくと、記録自体がそえほど重労働ではなくなります。
続けられないかと不安とのことですが、その不安をチアリーダーというサポーターがしっかりサポートしてくれます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事